家裁調停

家裁調停委員(夫調)
立川で家裁調停委員をしている。弁護士調停委員は、遺産分割か遺留分減殺しか割り当てられないのが普通。
但し、家裁の事件の神髄は、夫婦関係調整事件(離婚調停の申立をしても、こういう名前がつく。やり直せるならやりなおしましょうということか?夫調(ふうちょう)という)だと思うので、書記官の人に、夫調も割り当てて下さい、とお願いしていたら、その書記官の人から夫調事件を1件お願いしたいとの電話が来た。結構先の期日なので、ちゃんとあいていて、引き受けられる。
子供も交えての大変な争いで、調停委員、調査官、裁判官、弁護士などかかわる人の対応で、結論もちがえば、関係者のストレスも全然違うと思う。
夫調のベテラン調停委員の当事者対応は自分にとってもとても勉強になることもある。

PAGETOP